MANTANWEB(まんたんウェブ)

宮野真守:「ちはやふる」太一の名ぜりふ披露に観客興奮 瀬戸麻沙美と浴衣姿で登場

アニメ マンガ
アニメ「ちはやふる3」のイベントに登場した宮野真守さん (C)末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019

 テレビアニメ「ちはやふる」の第3期「ちはやふる3」のイベントが8月2日、日本テレビ(東京都港区)のイベント「汐留パラダイス」内で開催され、綾瀬千早役の瀬戸麻沙美さん、真島太一役の宮野真守さんが登場した。イベントでは、宮野さんが太一の名ぜりふ「ダメだ俺、千早が好きだ」を生披露し、観客から「フー!」という歓声が上がった。

 イベントでは、アニメの公式Twitterで行われた「名シーン・名セリフ リツイートキャンペーン」の結果発表が行われ、太一の「ダメだ俺、千早が好きだ」は3位にランクイン。宮野さんはこのせりふを披露した後、「太一、マジ頑張れ」とつぶやき、「ちょっと切なくなりました」と話していた。

 名ぜりふで1位に輝いたのは、故・石塚運昇さんが演じていた“原田先生”こと原田秀雄の「青春全部懸けたって強くなれない? 懸けてから言いなさい」だった。イベントでは、ランクインした男性キャラクターのせりふを宮野さん、女性キャラクターのせりふを瀬戸さんが披露したが、1位のせりふについては宮野さんは「これは無理だわ、俺には……」といい、会場の全員でせりふを声に出すことになった。宮野さんは「いろいろな思いがありますね。胸がいっぱいになりますね」と話した。

 イベントでは、アニメのテーマ曲を担当するロックバンド「99RadioService」と「バンドハラスメント」が登場し、テーマ曲を披露。「99RadioService」は第2期オープニングテーマの「STAR」、第3期オープニングテーマの「COLORFUL」を披露。「バンドハラスメント」は第3期エンディングテーマの「一目惚れ」をパフォーマンスした。テレビアニメ第3期の第1話の最速先行上映も行われた。

 「ちはやふる」は、累計発行部数が約2400万部を誇る末次由紀さんの人気マンガ。主人公・綾瀬千早が、転校生の綿谷新との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの真島太一ら、かるた部の個性的なメンバーたちと共に、かるたに情熱を燃やす姿を描いている。女優の広瀬すずさんが主演した映画版も話題となった。テレビアニメは2011年に第1期、2013年に第2期が放送された。

 第3期は約6年ぶりの新シリーズで、日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU」などで10月から放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る