古川雄輝:暗い部屋で頬づえついて… 主演ドラマ「悪の波動」ポスタービジュアル解禁

連続ドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」のポスタービジュアル (C)WOWOW・TBS スパークル/「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」パートナーズ
1 / 1
連続ドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」のポスタービジュアル (C)WOWOW・TBS スパークル/「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」パートナーズ

 俳優の古川雄輝さん主演のWOWOWの連続ドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」のポスタービジュアルが8月16日、解禁された。古川さん演じる身元を詐称し、野木直哉として生活している八木沼雅人(後のトレミー)が、暗い部屋で頬づえをついて何かを見ている様子が写し出され、「その首吊(つ)り殺人は、何を意味するのか。」というコピーが添えられている。

 「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」は、女優の木村文乃さんが主演したWOWOWの連続ドラマ「殺人分析班」シリーズのスピンオフ作品。「殺人分析班」シリーズは、麻見和史さんの原作を基に、2015年「石の繭」、2016年「水晶の鼓動」と過去に2回、WOWOWオリジナルドラマとして映像化した警視庁捜査1課の犯罪捜査を描く本格クライムサスペンスで、シリーズ最新作「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」が11月から放送される。

 シリーズ1作目「石の繭」では、捜査1課の如月塔子(木村さん)らを脅かし、2作目「水晶の鼓動」では、塔子ら警察のピンチを救い、シリーズの人気キャラクターとなった殺人鬼トレミーこと八木沼雅人(古川さん)。今回のスピンオフでは、「石の繭」事件の直前にスポットを当て、殺人事件をきっかけに、八木沼がトレミーへと変貌を遂げる姿を描く。

 WOWOWプライムで10月6日から毎週日曜午後10時半放送。全5話で第1話は無料放送。本作の放送を記念して、シリーズ1作目の一挙再放送も同日からスタートする。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る