吉岡里帆:オダギリジョーに“渾身の変顔”披露 深夜の撮影で「アントニオ猪木さんを…」

テレビ
ドラマスペシャル「時効警察・復活スペシャル」の完成披露試写会に登場した吉岡里帆さん

 女優の吉岡里帆さんが9月24日、東京都内で行われたコメディーミステリードラマ「時効警察」(テレビ朝日系)のドラマスペシャル「時効警察・復活スペシャル」の完成披露試写会に、主演のオダギリジョーさん、麻生久美子さんらと登場した。吉岡さんは同ドラマスペシャルと10月からスタートする同ドラマの第3シリーズに新人刑事・彩雲真空役で出演。オダギリさんが深夜に笑うシーンを撮影する際に笑えずにいたところ、吉岡さんが“変顔”で笑わせようとしたといい、この日のイベントでも観客の声に応えて変顔を披露した。

 オダギリさんは吉岡さんの変顔について、「深夜4時ぐらいまで撮影していて、みんな疲れていたんです。そんな中、笑わなきゃいけないシーンがあって、監督から大笑いしてほしいと言われて。僕『笑えない』って言ったんです。そうしたら、岡ちゃん(吉岡さん)が、笑わせようと変顔してくれたんです」と経緯を説明。麻生さんも「(オダギリさんが)まあまあ笑ってた。ちょっと戸惑ってたよね、一瞬びっくりして。でもあれがなかったらあそこまで笑えてなかったと思うから、すごい」と感嘆し、オダギリさんも「渾身(こんしん)の変顔」と称えると、吉岡さんは「そうですね……。アントニオ猪木さん(の変顔)を」と照れ笑いで振り返っていた。

 完成披露試写会は10月から放送される第3シリーズ「時効警察はじめました」のスタートに先駆けて開催され、磯村勇斗さんも出席した。

 「時効警察」は、時効が成立した事件にスポットを当てたコメディーミステリー。総武警察署時効管理課の警察官である霧山修一朗(オダギリさん)が交通課の三日月しずか(麻生さん)らを巻き込んで、“趣味”で時効が成立した事件を捜査する姿を描く。2006年1月期に第1弾となるドラマが放送され、2007年4月期に第2弾「帰ってきた時効警察」が放送された。

 ドラマスペシャル「時効警察・復活スペシャル」は29日午後9時放送。第3シリーズ「時効警察はじめました」は10月11日スタートで金曜午後11時15分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る