RAMPAGE川村壱馬:幼少期は「あんまり迷惑かけない子」 山田裕貴は「母から宇宙人と…」

映画「HiGH&LOW THE WORST」の初日舞台あいさつに登場した「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さん
1 / 18
映画「HiGH&LOW THE WORST」の初日舞台あいさつに登場した「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さん

 ダンス・ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さんが10月4日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督)の初日舞台あいさつに、俳優の山田裕貴さんらと登場した。

 スクリーンに幼少期の写真が映し出されると、川村さんは「あんまり迷惑をかけない子だったらしい。(写真は)4~5歳のころのもの」と説明。山田さんは「よく空を見上げる男の子。このころからロマンチストでした(笑い)」と語り、「変わっていたので、お母さんからは“宇宙人”と……。『宇宙から来たのね』とよく言われていました」と明かし、観客を笑わせていた。

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、マンガ、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動した「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト。新作映画「HiGH&LOW THE WORST」は、高橋ヒロシさんのマンガ「クローズ」「WORST」とのクロスオーバー作で、「HiGH&LOW」シリーズに登場する“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、マンガ「クローズ」「WORST」に登場する幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が頂上決戦を繰り広げる。

 舞台あいさつには、前田公輝さん、吉野北人さん、神尾楓珠さん、白洲迅さん、中務裕太さん、小森隼さん、富田望生さん、矢野聖人さん、久保監督も出席した。

 *高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。

写真を見る全 18 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る