注目ドラマ紹介:「シャーロック」ディーン・フジオカ&岩田剛典「顔面最強、内面最狂」コンビが難事件解決

連続ドラマ「シャーロック」第1話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 16
連続ドラマ「シャーロック」第1話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優のディーン・フジオカさん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)が10月7日スタートする。原作はコナン・ドイルの生んだ世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズ。現代東京を舞台に、フジオカさん扮(ふん)する主人公の誉獅子雄(ほまれ・ししお)と、「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さん演じる若宮潤一という「顔面最強、内面最狂!?」のコンビが難事件を解決していく姿を描く。フジオカさんの同枠主演、岩田さんとの共演は共に初めて。

 原作のシャーロック・ホームズにあたる獅子雄は、犯罪捜査専門のコンサルタント。若い頃から不可解な事件や事象の謎を解いてきた天才。一歩間違えば自身も犯罪者になりかねない犯罪衝動を抱えた危険な一面もある。原作のジョン・ワトソンにあたる若宮は、精神科医。冷静で善良なように見えて、実は虚栄心や煩悩と葛藤する傷付きやすいハートの持ち主。

 獅子雄と若宮に捜査を依頼する警視庁刑事部捜査1課警部、江藤礼二は佐々木蔵之介さん、捜査1課巡査部長、小暮クミコは山田真歩さん、獅子雄の協力者のレオはゆうたろうさんが演じる。

 30分拡大で放送される第1話には、松本まりかさん、中尾明慶さん、松井玲奈さん、淵上泰史さん、木下ほうかさん、平泉成さんらがゲスト出演する。

 都内の病院中庭で、同病院消化器内科医の赤羽(中尾さん)の遺体が発見された。警部の江藤は事件性を疑い関係者に事情聴取するも、有力な手がかりを得られない。その様子を獅子雄が聞いていた。江藤は、時折、ずば抜けた観察眼と天才的な思考回路を持つ獅子雄の力を借りて捜査をしていた。獅子雄は、事情聴取した人物たちの言葉に潜む虚偽を瞬時に見抜き、情報を整理していく。そんな中、獅子雄は、事情調査中にもかかわらず、その場を立ち去ろうとする若宮の姿を目撃。何か知っているのではないかと感じ、重要参考人として調査をする……。

写真を見る全 16 枚

テレビ 最新記事