まだ結婚できない男:阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 桑野信介エピソード振り返り 前作との違いは?

テレビ
2006年に放送された阿部寛さん主演の連続ドラマ「結婚できない男」の一場面=カンテレ提供

 2006年7~9月に放送された俳優の阿部寛さん主演の連続ドラマ「結婚できない男」(カンテレ、フジテレビ系)の続編が、「まだ結婚できない男」として、10月8日にスタートする。前作から約13年ぶりの“復活”で、続編は前作から13年後が舞台。変わらず独身で「偏屈さにさらに磨きがかかった」という阿部さん演じる主人公・桑野信介の日常を描く。独身を謳歌(おうか)し、我が道を行く桑野のエピソードをはじめ、前作との違いや続編の見どころをまとめた。

 ◇“桑野”ってどんな人?

 「結婚できない男」は、偏屈で独善的で皮肉屋だが、どこか憎めない独身の建築家・桑野が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常を描き、話題となった。

 尾崎将也さんが脚本を担当し、第1話「一人好きで悪いか」、第2話「好きな物食べて悪いか」、第3話「お金を使って悪いか」、第4話「休日ひとりで悪いか!?」、第5話「家に人を入れない!」、第6話「融通きかなくて悪いか」、第7話「親戚づきあいがキライ」、第8話「犬がキライで悪いか!」、第9話「彼女ができて悪いか!」、第10話「女心がわからない!」、第11話「花柄がキライで悪いか」、第12話「幸せになって悪いか!?」と展開した。

 物語のファーストカットは、シャンパンクーラーにシャンパンを入れる場面で、整理整頓されたキッチンで、桑野がステーキを焼く場面からスタートした。スパイスを使い、フランベするなど、こだわりを感じさせる動作を見せた桑野は、出来上がった料理を満足そうな表情を浮かべながら自分一人で味わっていた。

 そんな桑野は、自宅で大音量でクラシック鑑賞をしながら、ただひたすら指揮をしたり、プラモデルを真剣に作ったり……。一人で人生ゲームをやりながら「必ず結婚しないといけないのがこのゲームの欠点だな」とつぶやいたこともあった。肉が好きで、“ひとり焼き肉”に行ったり、花火好きだったりする一面もある。

 ◇夏川結衣演じる“早坂夏美”との出会い

 桑野は腕のいい建築家で、その能力は評価されている。しかし、「ユニークと奇抜の定義の違い、教えていただけますか」と言うなど、桑野の偏屈ぶりが原因で商談不成立になってしまうことも……。桑野の事務所の助手・英治(塚本高史さん)から、「ちょっとはキャラ考え直さないと、孤独になりますよ」と言われると、桑野は「孤独? 構わない」と話したこともあった。人当たりの悪い桑野にあきれながらも、英治や、住宅プロデュース会社の沢崎摩耶(高島礼子さん)ら仕事仲間は、桑野の家作りを尊敬している。

 そんな中、桑野は、夏川結衣さん演じる医者・早坂夏美に出会う。ぶっきら棒な態度の桑野にも、夏美は顔色一つ変えずにテキパキと対応。お見合いを断ったことを電話相手に話す夏美に、桑野は「結婚でお悩みのところ失礼」と声をかけたり、夏美が「もう若くないんですよ」と言うと、「最近、何か年を感じることでもあったんですか?」と不敵な笑みを浮かべたりするなど、丁々発止のやりとりを披露した。

 夏美との出会いがきっかけとなり、人間関係がにぎやかになった桑野。隣に住んでいる会社員・田村みちる(国仲涼子さん)のパグ、ケンを預かって面倒を見て、ケンと仲良くなる桑野の姿なども描かれた。

 夏美をはじめ、沢崎、みちると桑野の恋愛模様も描かれた。最終回では、桑野が夏美に「要するに……僕はあなたが好きなんじゃないかな。ダメですか? 僕じゃ」と思いを告げると、夏美は涙ぐみながら「いいかもしれません」と答える場面も。しかし、桑野が「結果的には結婚できないんですけどね。自分の大事な人と暮らす家のイメージが湧かない」と告げたことから、夏美を怒らせてしまう……。

 その後、買い物帰りに偶然会った2人。“部屋に他人を入れたくない”という桑野が「来てください。どうしても」と夏美を自宅に呼んで……という展開だった。素直になれない2人が、ようやく素直になり、このまま結婚するのでは……と感じさせる雰囲気で物語は終了した。

 ◇新キャストに吉田羊、深川麻衣、稲森いずみ

 続編では、前作から約13年後が舞台。夏美とは交際まで発展したものの、愛想をつかされてしまい、その後破局。53歳の桑野は、恋愛に対して固く心を閉ざし、再び独身生活を謳歌していた。将来のことを考えると、少し不安も感じる桑野だったが、偶然出会った女性たちとの間で運命の歯車が動き始める……。

 新キャストとして、吉田羊さん、深川麻衣さん、稲森いずみさんが出演する。吉田さん演じる弁護士・吉山まどか、深川さん演じる桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀、稲森さん演じるカフェの店長・岡野有希江が、どのように桑野と関わっていくのか。

 また、前作に出演したメンバーも注目。塚本さん演じる桑野のアシスタントだった英治は、桑野と共同経営者の建築士に出世。桑野の母・桑野育代(草笛光子さん)、桑野の妹・中川圭子(三浦理恵子さん)、圭子の夫・中川良雄(尾美としのりさん)、いつも桑野とけんかする大工の棟りょう(不破万作さん)とのやりとりも楽しみだ。今どきの大学生に成長した桑野のめい・中川ゆみを平祐奈さんが演じる。

 ケンでおなじみのパグの出演も予定されているほか、阿部さんが「今回もぜひ『スイミー』でいきたい」とリクエストしたという、持田香織さんが歌う主題歌「まだスイミー」など、期待は高まるばかり。

 先日行われた会見で、約13年ぶりに主人公の建築家・桑野を演じた阿部さんは「(桑野は)変わっていなかったですね。基本的には変わっていなくて、それがまたすごく面白かった」と話していた。また、脚本を手がけた尾崎さんも「自分で見てもびっくりするくらい13年前のタッチとか雰囲気を引き継いでいて、前のシリーズを楽しんでいただけた方は変わらず楽しんでいただけると思う」と自信を見せていた。

 13年の間にITが飛躍的に進化するなど、環境の変化こそあったが、桑野をはじめ、物語に流れる空気は変わらない。果たして、今度こそ桑野は結婚するのか……。第1話から注目だ。「まだ結婚できない男」は、10月8日から毎週火曜午後9時に放送。初回は15分拡大。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る