吉岡里帆:「時効警察はじめました」でキュートなゾンビに! オダギリジョー&麻生久美子も

テレビ
ゾンビメークの吉岡里帆さん=テレビ朝日提供

 女優の吉岡里帆さんが、11月8日に放送されるコメディーミステリードラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第4話で、ゾンビ姿を披露していることが7日、分かった。ツイッターのドラマ公式アカウントで、吉岡さんがゾンビメークになった写真が公開された。

 同時に、オダギリジョーさんと麻生久美子さんのゾンビメークも投稿されている。第4話では、“長回し1カットのゾンビ映画”を題材とする物語が展開される。劇中で3人がゾンビ姿になるシーンがあり、撮影中、3人はノリノリで楽しんでいたという。

 第4話は、霧山(オダギリさん)が25年ぶりにリメークされる“長回し1カットのゾンビ映画”にまつわる時効事件を捜査。撮影中に監督の唐沢浩一郎(津田寛治さん)が殺された事件で、“幽霊”と並んで最有力被疑者の一人が、主演女優の千香子(中島美嘉さん)だった。ゾンビ映画でブレークするも今では仕事が激減し、最近の代表作はメロンのCMという状況で……という展開。

 「時効警察」は、時効が成立した事件にスポットを当てたコメディーミステリー。総武警察署時効管理課の警察官である霧山修一朗が交通課の三日月しずか(麻生さん)らを巻き込んで、“趣味”で時効が成立した事件を捜査する姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る