横浜流星:福士蒼汰、伊藤あさひとの“ヒーロー3ショット”にファン歓喜&感涙! 「4マリ戦隊!イケメンジャー!!!」

テレビ
ヒーローの決めポーズを披露する、連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」出演の(左から)伊藤あさひさん、福士蒼汰さん、横浜流星さん=TBS提供

 TBS系で放送中の連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(金曜午後10時)に出演している福士蒼汰さん、横浜流星さん、伊藤あさひさんの3ショットが11月7日、ドラマの公式ツイッターで公開された。3人がそれぞれ演じた特撮ヒーローをイメージしたポーズを披露しており、SNSには「うわあー!キター!夢のコラボ」「ヒーロー勢ぞろい!」「うわっ!!最高!!!最強!!!」と歓喜の声と同時に、「感慨深いよ」「胸熱です」「こんなこともあるんやね。なんか感動」「涙しています」「えもい泣いた…」と感動の声もあふれた。

 福士さんは特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」で仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗役、横浜さんは「烈車戦隊トッキュウジャー」でトッキュウ4号/ヒカリ役、伊藤さんは「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で、ルパンレッド/夜野魁利役をそれぞれ演じていた。

 SNSには、「うわあああ!!このキメポーズ見られるなんて!ありがとうございます!」「4マリ戦隊!イケメンジャー!!!」「ものすごく良いもの見せてもらいました!ドラマ公式さん、ありがとう!」という声もあった。

 特撮ファンからは、第1話放送時から、福士さんと伊藤さんの共演シーンで「フォーゼとルパンレッドが話している!」などの反応があったが、今回その2人に横浜さんが加わったことで待望の3ショットが実現。特に横浜さんには「流星くんすてき」「それにしても流星くんの決めポーズ、かっこいい」「トッキュウ4号(涙)」という声が上がっていた。

 「4分間のマリーゴールド」は、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載されたキリエさんの同名マンガが原作。手を合わせた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士のみことと、命の期限が1年後に迫った義姉、沙羅との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。第5話は11月8日午後10時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る