明日のスカーレット:11月16日 第42回 父・常治、喜美子のため深野に反論?

テレビ
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第42回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第7週「弟子にしてください!」を放送。11月16日の第42回では……。

 絵付けを満面の笑みで楽しむ深野(イッセー尾形さん)の姿に心打たれた喜美子(戸田さん)は、深野の弟子になることを熱望。反対する父・常治(北村一輝さん)を改めて説得しようと考える。そのころ、常治は飲み屋で偶然、深野と出会う。酔った深野が弟子入りを志願する喜美子の話題に触れ、「すぐあきらめるだろう」とつぶやくと、常治は思わず「そんな根性なしちゃう!」と反論し、深野を驚かせる。翌朝、喜美子が常治に声をかけると、意外な反応が……。

 「スカーレット」は、101作目の朝ドラ。焼き物の里・滋賀県の信楽を舞台に、女性陶芸家の草分け、川原喜美子の波瀾(はらん)万丈の人生を描く。脚本を人気ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズなどで知られる水橋文美江さんが手がけ、語り(ナレーション)をNHKの中條誠子アナウンサーが担当。主題歌は、ボーカリスト越智志帆さんのソロユニット「Superfly」のオリジナルソング「フレア」。

 第6週「自分で決めた道」では、常治の考えで、大阪から信楽に呼び戻された喜美子は、照子(大島優子さん)の実家の丸熊陶業で働き始める。与えられた仕事は社員食堂のお手伝いで、物足りなさを感じる喜美子だったが、初めて目にした火鉢の絵付けに興味を引かれ……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る