モトカレマニア:第5話視聴率は4.6% 新木優子&高良健吾のラブコメ 失恋の傷を癒やす温泉旅行で…

テレビ
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する新木優子さん(右)と高良健吾さん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が11月14日に放送され、平均視聴率は4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。元彼のマコチこと斉藤真(高良さん)への思いを引きずる主人公・難波ユリカ(新木さん)の日々を描くラブコメディー。

 第5話ではユリカ(新木さん)が、謝りに来たマコチ(高良さん)を突き放した。失意のマコチは、さくら(山口紗弥加さん)との同居を解消したばかりで、山下(浜野謙太さん)のマンションに身を寄せる。数日後、ユリカはさくらを誘って失恋の傷を癒やすために温泉旅行へ。旅先でユリカは、むぎ(田中みな実さん)と偶然再会するが、むぎは、ユリカが山下の知り合いだと知り、話すことすら拒否。大浴場で再びむぎと一緒になったユリカは、むぎに、山下との関係を説明しながら、山下が今でもむぎに思いを寄せていることを伝えようとするが……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る