ドラマ1週間:「恋はつづくよどこまでも」上白石萌音と佐藤健の医療ラブドラマ1月期放送、ムロツヨシがトランスジェンダー役に挑戦

テレビ
2020年1月スタートの連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」に出演する上白石萌音さん(左)と佐藤健さん(C)TBS

 1週間のドラマのニュースをまとめて紹介する「ドラマ1週間」。今回(11月9~15日)は、女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演する連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)が2020年1月から放送されることが発表された話題や、2020年3月21日から放送されるNHKのドラマ「総務部長はトランスジェンダー」に主演する俳優のムロツヨシさんが“トランスジェンダー”役に初挑戦することが発表された話題などが注目された。

 11月9日、女優の波瑠さんが、「悪人」「怒り」などで知られる吉田修一さんの小説が原作の日台共同制作ドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」で主演を務めることが発表された。台湾新幹線プロジェクトの軌跡と、日本人と台湾人の温かな心の絆を描く。波瑠さんは、台湾新幹線の完成を目指して働きながら、思い出の台湾人男性を探し続ける主人公・多田春香を演じる。NHKの土曜ドラマ枠で、2020年5月に放送を予定。

 同10日、俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、ドラマの重大なヒントが隠されたスペシャル動画が、公式サイトで公開された。同日放送された第5話までのストーリーに、すべての答えは隠されており、今回のスペシャル動画を見れば数々の疑問と伏線がつながって正解に導けるという。また第5話には、今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(同局系)で3年A組の生徒・諏訪唯月を演じた女優の今田美桜さんが同役で出演し、話題になった。

 同11日、女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系、水曜午後10時)の前半を振り返るマンガが、ドラマの公式サイトで公開された。マンガには、希望の土木部に配属されず、人事部あずかりになってしまったサクラが、いつか土木部へ異動する日を目指してまい進する姿や、祖父からのファクス、サクラが同期のたちと「本当の仲間」になるまでが描かれている。

 同13日、上白石さんと佐藤さんが出演する連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)が2020年1月から放送されることが発表された。原作は、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)で、上白石さん扮(ふん)する「勇者」と呼ばれる新米看護師の佐倉七瀬と、佐藤健さん演じる、「魔王」と呼ばれる容姿端麗、頭脳明晰だけど超ドSなドクターの天堂浬(かいり)との恋愛を描く医療ドラマ。上白石さんは、ゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連続ドラマで初主演となる。

 同13日、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんが、「品川ヒロシ」名義で監督・脚本を務める連続ドラマが制作されることが、分かった。品川さんは、これまで映画「ドロップ」「漫才ギャング」などでメガホンをとってきたが、連続ドラマの監督と脚本を担当するのは初めて。11月にクランクインし、年内に撮影予定。2020年にWOWOWで放送される。

 同13日、ムロさんが主演を務めるNHKのドラマ「総務部長はトランスジェンダー」(総合、土曜午後9時)が2020年3月21日に放送されることが発表された。ドラマは、40代半ばで女性になりたいと思った総務部長の波瀾(はらん)万丈の物語で、ムロさんは主人公の三浦安雄を演じる。鈴木紗理奈さん、三宅弘城さん、中村中さんらも出演し、語りを伊藤沙莉さんが担当する。

 同14日、アマゾンの売れ筋ランキングで企業部門と日本文学部門で1位を記録した田中修治さんのビジネス小説「破天荒フェニックス」(幻冬舎)が、俳優の勝地涼さん主演でテレビ朝日系の新春3夜連続ドラマとして放送されることが発表された。勝地さんは、14億円もの負債を抱え、倒産確実といわれたメガネチェーン「サンデーズ」の再起に懸ける“破天荒”な新社長・田村雄司を演じる。2020年1月3日午後11時15分から「第1夜」が放送される。

 同14日、俳優の西島秀俊さんと内野聖陽さんがダブル主演し、今年4月期に放送されたテレビ東京の連続ドラマ「きのう何食べた?」のお正月スペシャルが2020年1月1日に放送されることが、分かった。同局が「三夜連続“美食晩餐会(ばんさんかい)”」と題して、2019年大みそかに「孤独のグルメ 2019 大晦日スペシャル(仮)」、2020年1月2日に「忘却のサチコ 新春スペシャル」と人気“食”ドラマのSP版も放送すると発表した。

 同14日、女優の土屋太鳳さんと中山美穂さんが東京・渋谷のNHK放送センターで行われたドラマ「Wの悲劇」の会見に出席した。夏樹静子さんの傑作ミステリーが原作で、莫大(ばくだい)な資産を抱える和辻家での殺人を描き、主人公の和辻摩子を演じる土屋さんは初共演となった、摩子の母・淑枝を演じる中山さんについて聞かれると「すごく存在感があって、オーラがある。きれいです」とうっとりした様子を見せた。ドラマは、過去の名作を現代によみがえらせる“リバイバルドラマ”シリーズとして、11月23日午後9時からNHK・BSプレミアムで放送される。

 同14日、女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第6シリーズ(テレビ朝日系、木曜午後9時)第5話が放送され、8月に最終回を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」で明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ)を演じた押田岳さんと、ツクヨミを演じた大幡しえりさんがカップル役でゲスト出演。ツイッターでは「ゲイツとツクヨミ」がトレンド入りし、話題となった。

 同15日、女優の寺島しのぶさんと俳優の柳葉敏郎さんが、オダギリジョーさんや麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第6話(同22日)にゲスト出演することが、分かった。同話は霧山(オダギリさん)が、プロレスラーがリング上で息絶えた時効事件を捜査。寺島さんはプロレスラー団体のCEO・枕木葵、柳葉さんが彼女を“お嬢”と呼んで慕うレフェリーを演じる。劇中で、霧山にジャーマンスープレックスをかけるシーンもあるという。

 同日、連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で「3年A組」のリーダー格の生徒・甲斐隼人を演じた「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんが連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(同局系、日曜午後10時半)の第6話(同17日放送)に同役で出演することが、発表された。「3年A組」で電脳部の西崎颯真を演じた今井悠貴さん、石倉光多を演じた佐久本宝さんも同役で登場する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る