大谷翔平選手:アニメ「サザエさん」に本人役で出演 「不思議な感じがしました」

アニメ テレビ
アニメ「サザエさん」に出演することについてVTRでコメントした大谷翔平選手

 米大リーグ「ロサンゼルス・エンゼルス」の大谷翔平選手が、11月24日にフジテレビ系で放送されるスペシャルアニメ「アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャル」に、本人役で出演することが11月17日、分かった。湾岸スタジオ(東京都江東区)で開催された「サザエさんウィーク」の発表会で明かされた。

 発表会には大谷選手からVTRでメッセージが届き、「僕自身も小さいころから見ていたアニメなので、登場することになってうれしく思います」と喜びのコメント。自身のキャラクターについて「不思議な感じがしました。自分の顔なので似ているかは分からないですが、見てくれた人は似ているって言ってくれました」と語った。

 「アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャル」は5本のアニメで構成され、大谷選手はエピソード「カツオ、夢のメジャーリーグ」に登場。テレビ番組の企画で、ロサンゼルス旅行に当選し、磯野家が渡米するというエピソード。なお、大谷選手本人は声優を務めていない。

 発表会には、アニメ版でサザエの声優を務める加藤みどりさん、スペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」でサザエを演じる天海祐希さんも出席した。

 11月18日から1週間展開される「サザエさんウィーク」は、同22日午後7時に特別番組「池上彰×サザエさんスペシャル お茶の間ニッポン史50の解説でございま~す!」、同23日午後7時にバラエティー番組「逃走中15周年記念!50周年のサザエさんとコラボスペシャル」、同24日午後6時半にスペシャルアニメ番組「アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャル」、同24日午後8時に“20年後の磯野家”をオリジナルストーリーで描くスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」が放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る