おっさんずラブ-in the sky-:第3話視聴率は3.5% 春田、雨の中成瀬を強く抱きしめて…

テレビ
連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」に出演する(左から)戸次重幸さん、田中圭さん、吉田鋼太郎さん、千葉雄大さん

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の新シリーズ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第3話が11月16日に放送され、平均視聴率は3.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「おっさんずラブ-in the sky-」は、35歳にしてリストラされ、転職して航空会社で働くことになった、モテないポンコツ独身男の春田創一(田中さん)に、突然のモテ期がやってくる。「グレートキャプテン」と呼ばれるほど技術、人柄共に優れたパイロットの黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)が、一生懸命お客様のために奔走する春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ彼を認めるようになり、いつの間にかうっかり、恋してしまう……というストーリー。

 第3話は、整備士・四宮要(戸次重幸さん)が母校の後輩たちに、仕事について授業をする企画のアシスタントを務めるため、春田も高校へ行く。授業後、春田が校舎をさまよっていると、ピアノの音色が聞こえてくる。音楽室の扉を開けると、ピアノを奏でる四宮を発見。春田がピアノで遊び始めると、四宮の指が重なる。そんな中、春田は副操縦士の成瀬竜(千葉雄大さん)が隠していた“ある秘密”を知ってしまった。降り出した雨の中、成瀬を強く抱きしめて……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る