PRINCE OF LEGEND:片寄涼太が“新章”連ドラ&映画の主題歌担当 「今回は歌での存在感を」

連続ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」と映画「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」の両作の主題歌を担当する片寄涼太さん
1 / 1
連続ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」と映画「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」の両作の主題歌を担当する片寄涼太さん

 ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんが、連続ドラマや映画が話題となった「PRINCE OF LEGEND」の“新章”となる連続ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」(11月28日スタート)と2020年3月13日公開の映画「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」(河合勇人監督)の2作の主題歌を担当することが11月28日、明らかになった。主題歌のタイトルは「Possible」で、音楽ユニット「m-flo」の☆Taku Takahashiさんと向井太一さんの共作となる。

ウナギノボリ

 「PRINCE OF LEGEND」は、「HiGH&LOW」をプロデュースしたHI-AXチームの“プリンスバトルプロジェクト”で、2018年10月期に連ドラ化され、今年3月に映画化された。さまざまなキャラクターの王子たちが、王子の中の王子である「伝説の王子」を目指してバトルをする……というストーリーで、「GENERATIONS」の片寄さんや「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが出演した。

 新章「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」は、ホストが支配する「ナイトリング」を舞台に、正義感あふれる熱き魂を持つ男が仲間を守るため、戦い、成り上がる物語。「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さんが、両親から土木建設業者「全日土木」を継ぎ、社長として日々汗を流す主人公の安藤シンタロウを演じ、シンタロウと対峙(たいじ)する兄のシニア役でDAIGOさんが出演する。毎週水曜深夜0時59分に日本テレビで放送。

 ◇片寄涼太さんのコメント

 今回PRINCE OF LEGENDシリーズの新章となるドラマ“貴族誕生”の主題歌を歌わせていただきました。前回のシリーズではメインのキャラクターとなる朱雀奏を演じさせていただきましたが、今回は歌での存在感を感じていただけたらと思っています。前シリーズから主題歌や各チームのテーマソングを手がけてくださっているm-floの☆Taku Takahashiさんにサウンドプロデュースをしていただいた「Possible」という楽曲は、いまはやりのシティーポップの要素が盛り込まれたとてもおしゃれな一曲になっています。

 歌詞とトップラインは☆Takuさんが声をかけてくださったシンガー・ソングライターの向井太一さんに制作していただきました。自分も向井さんの楽曲やアルバムを趣味的にとても自然に聴かせていただいていたので、このようなカタチでご一緒させていただけることに驚くと同時に、とてもうれしかったです。作品に少しでも花を添えられる楽曲になっていたらなと思います。作品と合わせて楽曲もぜひ気に入ってやってください。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画