木村拓哉:フジ令和初の正月は「新春3夜連続木村拓哉スペシャル」 「マスカレード・ホテル」「教場」放送

映画 テレビ
映画「マスカレード・ホテル」(左)とスペシャルドラマ「教場」のポスタービジュアル(C)フジテレビ

 今年1月に公開され、興行収入46億円を超えるヒットなった木村拓哉さんの主演映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)が、2020年1月3日にフジテレビ系で地上波初放送されることが11月29日、明らかになった。同月4、5日には、同じく木村さん主演のスペシャルドラマ「教場(きょうじょう)」が放送され、同局の令和初の正月は「新春3夜連続木村拓哉スペシャル」となる。

 「マスカレード・ホテル」は 累計発行部数362万部突破を誇る東野圭吾さんの小説「マスカレード」シリーズの第1作が原作。東京都内で3件の連続殺人事件が発生し、警視庁捜査1課のエリート刑事・新田浩介(木村さん)は、事件現場に残された不可解な数字の羅列から、次の犯行がホテル「コルテシア東京」で起きるとにらみ、ホテルマンとして潜入捜査を開始。犯人逮捕が最優先の新田と、客の安全が最優先のホテルマン山岸尚美(長澤まさみさん)が衝突しながらも事件の真相に近づいていく……というストーリー。小日向文世さん、松たか子さん、渡部篤郎さんらも出演している。

 「教場」は、長岡弘樹さんのベストセラー小説(小学館)が原作で、警察学校で極限状態を生き抜く生徒それぞれのよこしまな思惑を、監察力にたけた教官が暴いていくミステリー。過酷な警察学校で覚醒していく生徒たちの青春物語であり、厳格なカリスマ教師が個性あふれる生徒たちと向き合う人間教育の物語で、木村さんは冷徹な警察学校教官・風間公親を演じる。教場は警察学校の教室を意味し、風間が担当する教室は“風間教場”と呼ばれる。

 「マスカレード・ホテル」は2020年1月3日午後9時、「教場」は同月4、5日午後9時に放送。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る