ボクシング:井岡一翔、田中恒成、吉田実代の「トリプル世界戦」をParaviで独占配信

テレビ
「井岡一翔VSジェイビエール・シントロン」のビジュアル(C)TBS

 プロボクサーの井岡一翔選手、田中恒成選手、吉田実代選手が大みそかにリングに上がる「ボクシングトリプル世界戦」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信されることが12月9日、分かった。

 4階級王者の井岡選手は、今回が初の防衛戦。これまで12戦無敗を誇り、アマチュア時代はプエルトリコ代表としてオリンピックに2大会連続出場した、「WBO世界S.フライ級1位」のジェイビエール・シントロン選手と戦う。

 3階級王者・田中選手は、大みそかのリングで3度目の防衛戦に挑む。対戦相手は、中国のウラン・トロハツ選手で、日本人ボクサーとは4度拳を交え、3勝2KO1分と日本人の前に立ちはだかってきた“日本人キラー”だ。

 また、今年6月にWBO女子世界スーパーフライ級王者となった吉田選手も、初めての防衛戦。WBCアジア同級王者で身長169cmの中国ファイター、シー・リーピン選手と争う。

 番組「ボクシングトリプル世界戦」は、「吉田実代VSシー・リーピン」が31日午後3時半ごろ、「田中恒成VSウラン・トロハツ」が同日午後5時ごろ、「井岡一翔VSジェイビエール・シントロン」が同日午後6時ごろからそれぞれ配信予定。2020年1月11日からアーカイブ配信もされる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る