ひとりキャンプで食って寝る:第10話「ラブユー!もう一人のひとり」 テントをかぶったまま歩く謎の男が夏帆のもとへ!?

ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」の第10話に主演する女優の夏帆さん(C)「ひとりキャンプで食って寝る」製作委員会
1 / 4
ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」の第10話に主演する女優の夏帆さん(C)「ひとりキャンプで食って寝る」製作委員会

 俳優の三浦貴大さんと女優の夏帆さんが隔週で主演を務める深夜ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」(テレビ東京系、金曜深夜0時52分)の第10話「ラブユー!もう一人のひとり」が、12月20日深夜に放送される。

 キャンプ道具を持って海岸へとやってきた冬子(山下リオさん)と順平(中島歩さん)。一人キャンプを楽しみたい冬子とは違い、何事にも人の意見を求め一人では何もできない順平の行動に、冬子はうっとうしさと不満を感じていた。しかも、冬子が不満に感じることは他にもあり、ついに2人は大げんかをしてしまう。

 その頃、同じ海岸で釣りを楽しんでいた七子(夏帆さん)は、昼間に自分で釣ったメジナを調理していた。そこへ、テントをかぶったまま歩く謎の男が……。

 ドラマは、一人でキャンプをする「ソロキャン」と、キャンプの醍醐味(だいごみ)でもある「食事」をテーマに、男女それぞれが気の赴くまま独自のキャンプを満喫する……というストーリー。“隔週変化型ドラマ”で、奇数話は三浦さん、偶数話は夏帆さんが主演。三浦さんは缶詰と簡単な食材でアレンジ調理を楽しむ大木健人、夏帆さんは海、山、川へ分け入り、さまざまな方法で自ら食材をとって食べることに心を奪われる七子を演じる。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事