木戸衣吹:「SUPER SHIRO」でセクシーな犬のキャンキャンに 「私の全てを出した」

アニメ
「SUPER SHIRO」で犬キャンキャンの声優を務める木戸衣吹さん

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)で主人公・野原しんのすけが飼っている犬のシロが主人公のアニメ「SUPER SHIRO」(AbemaTV、ビデオパスで配信中)。セクシーな犬・キャンキャンを演じるのが、人気声優の木戸衣吹さんだ。アフレコの様子などを木戸さんに聞いた。

 ◇初の犬役 ここまであざといのも初めて

 「SUPER SHIRO」は「きみと、波にのれたら」「夜明け告げるルーのうた」などを手掛けた湯浅政明さんが総監督を務めたことも話題のアニメ。ごく普通の野原一家で普通に飼われていたシロが、世界を守るスーパーヒーローだった……という設定で、世界を征服する力を持つ伝説の骨・ボボボボボーンをめぐって世界征服をたくらむ発明犬デカプーとシロが奔走する。

 「クレヨンしんちゃん」が大好きだったという木戸さん。それだけに「SUPER SHIRO」に出演する喜びは格別だった。

 「テレビアニメをずっと見てきていますし、映画館で『オトナ帝国(嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲)』で号泣したりして、大好きだったんです。出演できることになり、よっしゃー! と大喜びしました。私が演じるキャラクターがこの作品の世界にいることがうれしい! それに私、犬派なんです。実家でビーグル犬を飼っていましたし、最近もまた実家で飼い始めて。犬派としてもうれしかったです」

 「SUPER SHIRO」で、木戸さんが演じるのは犬のキャンキャン。セクシーな犬で、シロやデカプーを翻弄(ほんろう)する。

 「ネコは演じたことがあるけど、犬は初めて。最初はワンワン!って鳴くのかな?と思っていました(笑い)。キャンキャンはセクシーで自分に自信があるキャラクターです。ここまであざといキャラクターを演じるのも初めてで、『ぶりっ子な感じで演じてください』というディレクションがありました。楽しかったです。私の全てを出した演技を見てください!」

 ◇吹き替えにも挑戦したい! 夢はクールなお姉さん

 木戸さんは普段、キャラクターを演じる際、キャラクターの表情に対して「自分もまねしながら演じることが多い」という。「SUPER SHIRO」でも「キャンキャンは顔を少し上に向けているので、私もまねしています」とキャラクターになり切った。

 苦労したのは歌うシーンだ。

 「みんなでカラオケをするエピソードがあり、『もっとお嬢さんのように』『魅了するように』というディレクションをいただきました。楽しかったのですが、私は3回くらいリテークをすることになって……。ぜひ、カラオケのエピソードを見てください!」

 アニメ「アイカツオンパレード!」やゲーム「アイドルマスター」シリーズなどさまざまな作品で大活躍中の木戸さん。最後に今後の目標を聞いてみると「これまで経験がないので、吹き替えも挑戦してみたいです。クールなお姉さん、刑事をやってみたい! 『クレヨンしんちゃん』にも出演してみたい!」と笑顔で話していた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る