病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~:片寄涼太主演の配信版オリジナルストーリー 本編につながる物語が展開

「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」のビジュアル(C)TBS
1 / 1
「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」のビジュアル(C)TBS

 俳優の伊藤英明さんが主演し、1月17日スタートの連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリーで、片寄涼太さん演じるサトリ世代の研修医の田中玲一を主人公として描く「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」の第1話が同11日、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で先行配信がスタートした。本編の第1話につながるストーリーが展開する。

 「病室で念仏を唱えないでください」は、マンガ誌「ビッグコミック」(小学館)で連載中のこやす珠世さんの同名マンガが原作。伊藤さんが演じる“僧医”の主人公の奮闘を一話完結型で描く医療ヒューマンドラマとなる。救命救急センター内での他の医師とのチームプレー、専門医たちとの激しいやり取りも描かれる。ムロツヨシさん、中谷美紀さん、松本穂香さんらが出演する。

 配信版オリジナルストーリーは、本編に出演するレギュラー陣や各話ゲストも登場する予定。脚本は、女優の灯敦生さん、ラジオパーソナリティー、演出家の家城啓之さん、アニメや特撮の脚本も担当する勝冶(かつや)京子さんが担当する。第2話以降は、本編の放送終了後に配信される。

 第1話は、あおば台病院救命救急センターにやってきた研修医の玲一。研修初日から目の前で救急の患者が運ばれてきては医師たちがバタバタと治療にあたる。研修医であることから「自分にできることはない」と一歩引いている田中の前に、「ボウズ」を探す医師たちが行き交う。果たして「ボウズ」とは一体何者なのか……というストーリー。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る