注目映画紹介:「劇場版 ハイスクール・フリート」 明乃、ましろの関係が… 熱いバトルも

アニメ 映画
「劇場版 ハイスクール・フリート」のビジュアル(C)AAS/海上安全整備局(C)AAS/新海上安全整備局

 海の安全を守るブルーマーメイドを目指す少女たちの成長を描くアニメ「ハイスクール・フリート」の劇場版「劇場版 ハイスクール・フリート」(信田ユウ総監督、中川淳監督)が1月18日、新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで公開される。

 国土水没で海上大国となった日本を舞台に、艦艇に乗って海の安全を守るブルーマーメイドを目指す少女たちの成長を描いている。横須賀女子海洋学校に入学した岬明乃は航洋艦・晴風の艦長となり、教員艦からの突然の発砲、暴走する他学生艦との戦闘、救難船の救護活動などの困難を乗り越えてきた。

 呉、舞鶴、佐世保を含めた全女子海洋学校の生徒が横須賀で一堂に会した競闘遊戯会が開催される。大和、信濃、紀伊など超大型艦のクラスも集い、さまざまな出し物や競技でにぎわう中、ピンチが迫る。

 さまざまな困難を乗り越えてきたこともあり、劇場版では、明乃と晴風の副長の宗谷ましろの関係に変化があった。ましろは明乃に対していら立つことも多かったが、すっかり打ち解け、信頼し合っている。夫婦のようにも見える二人の関係が新鮮だ。

 テレビアニメでも定評があった艦艇のバトルシーンは、劇場版で更に迫力が増した。あの曲がここで使われるのか……という演出もあり、ファンは熱くなるはず。(小西鉄兵/MANTAN)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る