病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~:第4話 片寄涼太がカツラの男性を診察 トラブルに 「念唱」配信版オリジナルストーリー

「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」第4話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」第4話のワンシーン(C)TBS

 俳優の伊藤英明さんが主演する連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください(念唱)」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリー「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」第4話「思い込みの夜明け」が2月8日、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信が始まる。研修医・田中玲一(片寄涼太さん)は初めての当直でカツラの男性を担当することになり、CT検査のため男性のカツラを外す。

 松本(伊藤英明さん)の代理で、急きょ初めて当直を務める。救命救急センターに、居酒屋で気を失い頭を負傷したという男性が運び込まれてくる。診察すると、実はカツラで、同居中の彼女にも隠しているらしい。田中はCTを撮るためカツラを外すが、CT室から戻る途中、駆け付けた彼女に運悪くその姿を見られてしまう。「人権侵害で訴えてやる! これ以上検査は受けない!」と息巻く男性に、田中はどう対処するのか。そして、カツラのことを知った彼女は……。

 「病室で念仏を唱えないでください」は、マンガ誌「ビッグコミック」(小学館)で連載中のこやす珠世さんの同名マンガが原作。伊藤さん演じる「僧医」松本照円(しょうえん、照之)の奮闘を1話完結型で描く医療ヒューマンドラマ。

 配信版オリジナルストーリーは、本編に出演するレギュラー陣や各話ゲストも登場する予定。脚本は、女優の灯敦生さん、ラジオパーソナリティー、演出家の家城啓之さん、アニメや特撮の脚本も担当する勝冶(かつや)京子さんが担当。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る