ブラッククローバー:第122話「真っ黒けっけ」 窮地のアスタ、セクレ 黒の暴牛団が裁判所で大暴れ

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第122話「真っ黒けっけ」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第122話「真っ黒けっけ」が、テレビ東京系で2月18日午後6時25分に放送される。

 悪魔の力を宿すアスタと禁術を使った影響が残るネロことセクレが、魔法議会で裁判にかけられる。必死で無罪を主張するアスタだが、アスタを断罪するためならば手段を選ばない魔法議会の議長のダムナティオ・キーラによって窮地に追い込まれる。そんな中、ヤミ団長率いる黒の暴牛団が裁判所に現れ、アスタたちを助けるため、大暴れする。最低最悪と呼ばれた黒の暴牛団の乱入で混乱する法廷に、さらに別の人物たちが現れる。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る