長見玲亜:17歳・KATEモデルが岡田健史主演「いとしのニーナ」出演 堀田真由の親友役

テレビ
「FOD」の連続ドラマ「いとしのニーナ」に出演する長見玲亜さん

 メーキャップブランド「KATE(ケイト)」(カネボウ化粧品)のメークモデルを務める女優・長見玲亜(ながみ・れあ)さんが、フジテレビの動画配信サービス「FOD(エフオーディー)」で今春配信予定の岡田健史さん主演の連続ドラマ「いとしのニーナ」に出演することが分かった。

 長見さんは2002年5月28日生まれ、神奈川県出身の17歳。黒木メイサさんや桜庭ななみさん、桐谷美玲さんらを擁する芸能事務所「スウィートパワー」に所属する若手女優で、岡田さんが主演のスぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(FBS福岡放送)にも出演した。

 「いとしのニーナ」では、ヒロイン・青田新名(通称・ニーナ、堀田真由さん)の親友・森岡麻美を演じる。長見さんは「麻美ちゃんは常に全力で思いやりがある“カッコいい女の子”、そしてかける言葉が直球で“芯のある女の子”なので、演じるにあたり、スッと相手の心に届くようなせりふの言い方を意識しました」という。

 また「普段自分がしないような仕草や話し方になっている」とも明かしていて、「『いとしのニーナ』は、それぞれのキャラクターのせりふがとても印象に残ったり、考えさせられたりすることが多く、共感できる部分もたくさんあるので、どのキャラクターにも夢中になれると思います。麻美ちゃんのカッコよさで皆さんを元気付けられたらうれしいです!!」と語っている。

 ドラマは、「あなたのことはそれほど」「G線上のあなたと私」などで知られるいくえみ綾さんの同名マンガの実写化で、幼なじみが起こしたある拉致事件をきっかけに、憧れの美少女・ニーナ(堀田さん)のボディーガードをすることになったヘタレ男子高校生・外山厚志(岡田さん)の不器用だけど純粋で真っすぐなラブストーリーとなる。望月歩さん、笠松将さんらも出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る