TBS:“日曜G帯激戦区”にバナナマン冠番組を編成 日曜劇場に「しっかりとつなぐ」

TBS社屋
1 / 1
TBS社屋

 お笑いコンビ「バナナマン」がMCを務めるTBS系のグルメバラエティー番組「バナナマンのせっかくグルメ!」が4月から日曜午後8時台でレギュラー化されることが3月3日、分かった。同日、同局が2020年4月期の改編を発表した。

 日曜午後8時台は、NHK総合で大河ドラマ、日本テレビ系で「世界の果てまでイッテQ!」、ABC・テレビ朝日系で「ポツンと一軒家」などが放送される人気番組の激戦区となっている。

 今回のTBSの改編のテーマは「やっぱり家族で」。日曜午後8時台の改編は「日曜の強化」とし「今後も、ファミリー層を中心に視聴習慣の定着を図り、『日曜劇場』へしっかりとつないでいきたい」と説明している。

 「バナナマンのせっかくグルメ!」は過去に30分番組としてレギュラー放送。その後も特別番組として放送を重ねてきた。「バナナマン」の日村勇紀さんやゲストたちが日本全国を練り歩き、地元の人だからこそ知る“絶品グルメ”を紹介するという内容。 初回は4月5日午後6時半から2時間半スペシャルで放送。

テレビ 最新記事