絶対零度~未然犯罪潜入捜査~:第9話視聴率10.0% 沢村一樹と水野美紀不意打ちキスに「衝撃」 高岩成二登場に仮面ライダーファンも興奮 

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主演の沢村一樹さん
1 / 1
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主演の沢村一樹さん

 俳優の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)の第9話が3月2日に放送され、平均視聴率は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。第5話以来、4話ぶりの2桁となった。

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、新米女性刑事、桜木泉(上戸彩さん)の活躍と成長を描いた。2018年7月期放送のシーズン3と今作は、井沢範人(沢村さん)ら「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)のメンバーが「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪”を予測して捜査をし、さまざまな事件を解決する姿を描いている。

 第9話では、東京サミットを狙った爆弾テロの可能性が浮上。そんな中、香坂(水野美紀さん)が姿を消した。井沢(沢村さん)は、香坂のタブレットに、テロに関するデータが残されていることを発見。しかし、山内(横山裕さん)、小田切(本田翼さん)らは、ミハンの法制化を願っていた香坂がテロに関わっていることなど、信じられない。その矢先、加賀美(柄本明さん)は香坂がミハンで何かを調べていた形跡を見つける。そこには、海外の紛争地帯を渡り歩いてきた元雇い兵の里谷隆一(高岩成二さん)らテロ実行部隊と思われる人物たちの情報が……という展開だった。

 同話では、井沢が、単身で爆弾のありかを探す香坂の後を追い、ようやく香坂に追いついたが、香坂から“不意打ち”でキスされ、油断した隙(すき)に殴打され、香坂に逃げられてしまうシーンが登場。SNSには「不意打ちすぎる(笑い)」「衝撃だった」「ビックリした」「緊迫シーンで違うドキドキ感あった」といった声が多数、上がった。

 また、特撮ドラマ「平成仮面ライダー」シリーズなどでスーツアクターを務めてきた高岩さん扮(ふん)する里谷が、山内と小田切の2人を相手に、激しいアクションを披露。高岩さんが披露したパンチ、キック、投げなどのアクションに、視聴者からは「テンション爆上がり!」「高岩さんのアクション見られてうれしい!」「レジェンドの動き、やばい!」「こんな猛者が相手だと勝てない」といった感想がSNSに書き込まれ、盛り上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る