ホームルーム:第9話 “桜井”秋田汐梨、とうとうベッド下の“ラブリン”山田裕貴と対面…!

テレビ
連続ドラマ「ホームルーム」第9話の場面写真 (C)「ホームルーム」製作委員会・MBS (C)千代/講談社

 俳優の山田裕貴さん主演の連続ドラマ「ホームルーム」第9話が3月19日、MBSの深夜ドラマ枠「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)で放送される。“ラブリン”こと爽やかイケメン美術教師・愛田凛太郎(山田さん)に狂愛されている担任クラスの女子生徒・桜井幸子(秋田汐梨さん)は、愛田が夜ごと自分の部屋に忍び込んでいることに気付いてしまう。

 桜井は、どうしたらいいかわからず混乱し、愛田は桜井に思いを告白するべきかどうか迷い、口に出せない2人の本心はすれ違っていく。愛田は悩んだ末に、いつものように桜井のベッドの下に隠れるが、帰宅した桜井は、意を決して愛田を見付け出し、説明を求める。

 愛田の正体を暴くために調査を続けていたマル(富田望生さん)と不良グループのリーダー・竹ノ内(若林拓也さん)は、問題児・夏目ゆあ(横田真悠さん)の証言を聞き出し、愛田宅へ侵入。桜井の写真やワナの設計図など、犯行の証拠を大量に発見する……。予告映像では、桜井に「説明させてくれ!」と訴える愛田や、「私は一体どうしたらいいんですか?」とつぶやく桜井の様子が公開されている。

 原作は、ウェブコミック配信サイト「コミックDAYS」で連載中の千代さんの同名マンガ。女子生徒を狂愛するストーカー教師という衝撃的な役を、山田さんが体当たりで演じる学園サイコ・ラブコメ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る