病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~:最終話 “研修医”片寄涼太が太一に最高のプレゼントを… 配信版オリジナルストーリー

「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」最終話のワンシーン(C)TBS
1 / 3
「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」最終話のワンシーン(C)TBS

 連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください(念唱)」(TBS系、金曜午後10時)放送後に配信されるオリジナルストーリー「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」の最終話(第10話)「お医者さん。」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信されている。

 最終話には、石田星空(せら)くんが生まれつき心臓に病を抱える水沢太一役でゲスト出演。太一の誕生日を最高の一日にすると約束した田中(片寄涼太さん)。しかし誕生日前日、太一の容態が急変。手術を受けることすら難しくなった太一は、保存療法が得意な病院への転院が急に決定する。太一は、田中と離ればなれになってしまうと意気消沈してしまう。容態悪化前に田中が太一に伝えた「誕生日の夕方6時までに会いに行く」という言葉は守られるのか? 果たして人生を諦めかけた太一に、田中は最高の誕生日をプレゼントできるのか……。

 「病室で念仏を唱えないでください」の原作は、マンガ誌「ビッグコミック」(小学館)で連載中のこやす珠世さんの同名マンガ。伊藤英明さん演じる「僧医」松本照円(しょうえん、照之)の奮闘を1話完結型で描く医療ヒューマンドラマだ。

 配信版オリジナルストーリーは、片寄さん演じる研修医の田中が主人公。本編に出演するレギュラー陣や各話ゲストも登場する。脚本は、女優の灯敦生(ともり・あつき)さん、ラジオパーソナリティーで演出家の家城啓之(やしろ・ひろゆき)さん、アニメや特撮の脚本も担当する勝冶(かつや)京子さんが担当。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る