魔術士オーフェン:森久保祥太郎、大久保瑠美、小林裕介がアフレコ秘話語る 座談会動画公開

アニメ
「魔術士オーフェンはぐれ旅」で声優を務める(左から)大久保瑠美さん、森久保祥太郎さん、小林裕介さん(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

 人気ライトノベル「魔術士オーフェン」の新作テレビアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」のオーフェン役の森久保祥太郎さん、クリーオウ役の大久保瑠美さん、マジク役の小林裕介さんによる約30分の座談会動画が4月8日、YouTubeで公開された。テレビアニメ第2期「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」の制作が発表されており、座談会では第2期の話や、アフレコの裏話などが語られている。

 座談会では、アフレコ後に、キャスト、スタッフでいつも決まった中華料理店に行っていたという裏話や、森久保さんがキリランシェロ対オーフェンの戦闘シーンのエピソードを披露している。小林さんは第1期を振り返り、「プレ編のキリランシェロ時代の話がよかった」とコメント。また、“オーフェンペディア”という大久保さんが、詳細な解説を交えながらうれしそうに話す姿も収められている。

 「魔術士オーフェン」は、1994年に誕生した秋田禎信さん作、草河遊也さんイラストのライトノベル。モグリの金貸し兼魔術士のオーフェンが仲間と旅をする姿が描かれている。1998~2000年にテレビアニメ化されている。

 シリーズ誕生25周年を記念した企画の一環として、「魔術士オーフェンはぐれ旅」が約20年ぶりに新作テレビアニメとして制作され、第1期が1~4月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る