ギルティ~この恋は罪ですか?~:「ドロドロ」と話題 中村ゆりかの悪女っぷりに「どエロい」の声も

テレビ
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第2話が4月9日に放送された。中村ゆりかさん演じる及川瑠衣について、視聴者からは「すごかったな 中村ゆりかの魔性の女っぷり」「ギルティの中村ゆりか、どエロい」などの声が上がっていた。

 ドラマは、丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)が原作。身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れる新川さんが演じるヒロインの爽(さやか)が、苦悩しながら強く生きる姿を描く。登場人物が“全員裏切り者”という設定で、毎回、爽に笑顔を向ける人々の裏切りが発覚する。

 中村さん演じる瑠衣は、爽の年下の友人。丸眼鏡をかけた妹キャラで、爽によく懐いており、彼氏について爽に愚痴ったり、爽から夫との関係で相談を受けたり、本音の女子トークをする間柄。しかし、瑠衣は爽の夫・一真(小池徹平さん)と不倫しており、第2話では、爽の外出中に、爽と一真夫婦の自宅にまで押しかける場面もあった。「来ちゃった」と言いながら、部屋に入った瑠衣は、服を着たままシャワーを浴び、一真を浴室に誘う。「私を見て。私だけを見て……」と懇願しながら、一真とキスをし……という展開だった。

 中村さんは、インタビューで「こういった二面性のある役柄を演じさせていただくのは初めてなので、周囲の方からは『よく頑張ったね』と言ってもらえてうれしかったです」と話している。

 SNSでは、「中村ゆりかさんは悪女でも可愛かった」「中村ゆりかが小池徹平と不倫してるシーンがとにかくすごくて、不倫シーンになるとメガネを外して、結んだ髪を解いてる感じがすごく色っぽい」「可愛いのに狂気的で怖い」などのコメントが上がった。2018年放送のドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)を引き合いに出して、「『ホリデイラブ』の松本まりかといい、『ギルティ』の中村ゆりかといい、 やっぱ見ちゃうな」という声もあった。

 ドラマについては、「ギルティ怖いわw」「ギルティってドラマ、ほんとドロドロだったな」という声が上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る