福原遥:「誕生日を一緒に…」 “レンタルさん”増田貴久に依頼する女子大生に ポリスコスプレも

テレビ
連続ドラマ「レンタルなんもしない人」にゲスト出演する(左から)福原遥さん、竹内まなぶさん、山口紗弥加さん、笠原秀幸さん (C)「レンタルなんもしない人」製作委員会

 女優の福原遥さんが、4月8日にスタートした人気グループ「NEWS」の増田貴久さん主演の連続ドラマ「レンタルなんもしない人」(テレビ東京、水曜深夜0時12分)の第3話にメインゲストとして出演することが4月15日、分かった。福原さんは、増田さん演じる“レンタルさん”こと森山将太に「21歳の誕生日を一緒に祝ってほしい」と依頼する、友達にまで気を使ってしまう優しい女子大生の島袋香奈を演じる。初のポリスコスプレも披露しているという。

 第3話にはお笑いコンビ「カミナリ」の竹内まなぶさん、第4話には女優の山口紗弥加さん、俳優の笠原秀幸さんがゲストとして出演することも発表された。竹内さんは第3話のショートストーリーで「自分のニオイを嗅(か)いで、どれくらい臭いのか教えてほしい」と依頼する村野、山口さんは第4話のメインゲストとして「離婚届の提出に同行してほしい」と依頼する京野彩、笠原さんは彩の夫である京野健太役を演じる。

 ドラマの原作は「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(晶文社)で、原作協力は「<レンタルなんもしない人>というサービスをはじめます。」(河出書房新社)。同作は、2018年6月にツイッターに現れ、1年半でフォロワー数が25万人となった「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”仕事ぶりを描くヒューマンドラマで、メインの物語のほかにショートストーリーも描かれる。動画配信サービス「Paravi」「ひかりTV」でも配信している。

 4月15日放送の第2話は、レンタルさんのツイッターにウェブディレクターの城戸隆志(岡山天音さん)がDMを送ってきた。「仕事でトラブルがあり、会社に出社するのが怖いから付いてきてほしい」との依頼。城戸の話を聞いているうちに、レンタルさんも会社員だったころの自分を思い出す。もし自分が同じ立場なら多分会社には行かないという。その答えを聞いた城戸の決断は…...という展開となる。

 ◇竹内まなぶさんのコメント

 ――増田貴久さん演じるレンタルさんの印象は?

 まっすー(増田さんの愛称)には今まで、朝の情報番組やネタ番組でめちゃくちゃ気さくに接していただきました。どんな人のどんな依頼も自然体で聞いてくれるレンタルさんにピッタリだと思いました。

 ――依頼者を演じてみて。

 まっすーの顔が近すぎて、ドキドキしちゃいました。せりふを飛ばさずよくできたと思います。まっすーは、改めてめちゃくちゃ可愛い顔だと思いました。

 ――実際にレンタルさんに依頼するとしたら?

 いつもテキトーに体を洗ってしまうので、僕の入浴を見てもらって、洗い残しを指摘してほしいです。

 ◇福原遥さんのコメント

 ――増田貴久さん演じるレンタルさんの印象は?

 増田さんが演じるレンタルさんは、とても自然体で、一緒に時間を過ごしていて心地よく、心を解放できる場所を作ってくださいました。そして、増田さんは気さくにたくさん話しかけてくださり、緊張もすぐにほどけ、とても楽しく撮影させていただきました。

 ――依頼者を演じてみて。

 香奈のポッカリ空いた疲れた心が、レンタルさんと会話していくにつれて癒やされ、その心がどんどん埋まっていくのが分かり、私自身もとてもうれしかったです。今回の香奈の依頼は、彼女の年齢ならではの悩みでもあると思います。香奈の思いを少しでも感じていただけたらうれしいです。

 ――実際にレンタルさんに依頼するとしたら?

 朝がとても弱いので、モーニングコールだったり。優柔不断なので洋服の買い物に付き合っていただきたいです!(笑い)。

 ◇山口紗弥加さんのコメント

 ――増田貴久さん演じるレンタルさんの印象は?

 空気のような守護霊様。ごく当たり前に、ごくごく自然に、ほどよい距離感、温度感で接してくださるので、底無しの安心感がありました。

 ――依頼者を演じてみて。

 味方をしてくれるわけでも、特別な何かを与えてくれるわけでもなく、しかも、見ず知らずの赤の他人。なのにただそばに居てくれるだけでこんなに心強いものなのかと。演じていて、とても不思議な感覚がありました。

 ――実際にレンタルさんに依頼するとしたら?

 長距離ドライブのお守りに……助手席に、ぜひ。

 ◇笠原秀幸さんのコメント

 ――実際にレンタルさんに依頼するとしたら?

 部屋の掃除が苦手で、誰かがいないとやる気が出ないので、部屋に来て、掃除が終わるまでソファーに座っていてほしいです。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る