田中みな実:弘中綾香アナと“あざとい師弟”に 千葉雄大に「チョロい」と言われ… 今夜「あざとくて何が悪いの?」第2弾

4月17日放送の「あざとくて何が悪いの?」に出演する(左から)山里亮太さん、田中みな実さん、弘中綾香アナウンサー、千葉雄大さん=テレビ朝日提供
1 / 1
4月17日放送の「あざとくて何が悪いの?」に出演する(左から)山里亮太さん、田中みな実さん、弘中綾香アナウンサー、千葉雄大さん=テレビ朝日提供

 フリーアナウンサーの田中みな実さんらが“あざとさ”について語り合うバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)の第2弾が、4月17日午後11時15分に放送される。2019年9月26日放送の第1弾に続き、同局の弘中綾香アナウンサー、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが出演。田中さんと弘中アナは、前回の共演で意気投合し、“あざとい女子”として師弟関係になったといい、山里さんと共に毒舌トークを展開する。

 「あざとくて何が悪いの?」は、あざとい女子を描いたミニドラマから、その生態を分析し、トークする。第2弾は、俳優の千葉雄大さんが出演し、“あざと男子”についても取り上げる。「年下あざと男子が大好物」という田中さんの体験談もミニドラマ化される。千葉さんが田中さんの体験談を受けて「チョロい」と一刀両断する場面もあり、収録後、田中さん自身も「私、チョロいんです」と苦笑いしていたという。

 ミニドラマには、女優の松本まりかさん、アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さんらが出演し、“あざとい女子”を熱演する。

 田中さんは、千葉さんの参戦に「我々がうっかり見過ごしていた、あざとい男女の言動が浮き彫りになったり、間違いなくパワーアップした内容となっております! 千葉さんは日ごろ、世間が求める可愛い男の子として振る舞っているかと思いますが、この収録では存分に“ブラックな千葉雄大”を発揮してくださって……とてつもなくヒリヒリしました」と振り返り、「第3弾もこのメンバーでぜひ実現させたいです」と願望を語った。

 弘中アナは「前回の番組収録時に宣言した通り、無事に(田中さんに)弟子入りを果たして、プライベートでもみな実さんの技を習得している最中です!」と明かし、「今回は千葉雄大さんもゲスト出演してくださり、本当に勉強になることがたくさんありました。千葉さんは正攻法のあざとさだけでなく、私たちにもちょっと理解できないような、一歩先を行く、あざといテクニックも持ってらっしゃるんです(笑い)。しかも、それがナチュラルなんですよ! すごいなあって思います」とコメントした。

 山里さんは、第1弾の田中さんと弘中アナのやりとりを「ノニト・ドネアと井上尚弥の(ボクシングの)試合を見たくらいの感覚を覚えた」と表現し、第2弾を「今回も、田中さんや弘中さん、そしてバーチー(千葉さん)もあざとさの裏にある素晴らしい企業努力を、惜しげもなく見せてくれている!」とアピール。さらに、「皆さん、今回の第2弾を見れば、田中みな実を落とすことができます(笑い)!」と話した。

 第1弾を見て出演を熱望していたという千葉さんは、「収録中、田中さんの実体験を再現したミニドラマを見て『チョロい』と言ってしまったことに関しては……ごめんなさい! ちょっと言い方が悪かったです(苦笑い)。でも番組全体的には、まだ話し足りないくらいです!」と語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る