ミキ&霜降り明星:演歌、ラップ披露 昴生が熱唱 せいや、粗品“アゲアゲ”なビート

「Hotto Motto」の新CM「新・旨辛から揚弁当」編に出演する「霜降り明星」
1 / 9
「Hotto Motto」の新CM「新・旨辛から揚弁当」編に出演する「霜降り明星」

 お笑いコンビ「ミキ」「霜降り明星」が出演する弁当チェーン「Hotto Motto」の新CMが4月23日、公開された。「新・から揚弁当」編で「ミキ」が演歌、「新・旨辛から揚弁当」編で「霜降り明星」がラップを披露する。

 「新・から揚弁当」編では、「ミキ」が着物で演歌を熱唱。歌が得意という昴生さんがこぶしを利かせ、ただ弁当を食べているだけの亜生さんを見て「食っとるだけやないか!」とツッコむ。「新・旨辛から揚弁当」編では、「霜降り明星」がBボーイスタイルで登場し、ラップを披露。「アゲアゲだぜ」「ウマウマだぜ」とテンポよくビートを刻む。

 昴生さんは演歌にチャレンジして「歌はボクほんまに本来めっちゃ得意で、やっとこういうところで歌えたなっていう。どうでしたボクの歌」とコメント。亜生さんは「なんかはりきっていた。なんかここでほかの仕事も取ろうかなってくらい声出してた。よかった」と話しながら、「でもな、ただ歌と込みで振り付けもあったやん。ほんまね、皆さんお兄ちゃんのせいで……」と昴生さんが踊りでは苦戦したことを明かした。

 ラップに挑戦した粗品さんは「あの新感覚というか、ボクらラップ初挑戦ですから。面白かったですよ」と話し、せいやさんは「ラップの方がニューウェーブですよ。あっち(ミキ)は演歌でしょ。いやー、ラップでよかったよ、ラップでね」と語った。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事