亀梨和也:全国の高校生アスリートをサポート 動画投稿企画「高校生全力30秒選手権」スタート

テレビ
亀梨和也さん=日本テレビ提供

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でスポーツで活躍する場を失っている高校生をサポートするため、SNSの動画投稿企画「高校生全力30秒選手権」を5月3日から開始することとが同日、分かった。日本テレビ系のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」(日曜午後9時)とスポーツ情報番組「Going!Sports&News」(土、日曜午後11時55分)のコラボ企画となる。

 決められた競技の提示されたテーマで、30秒以内の全力動画を「#全力選手権」をつけてツイッターかインスタグラムで投稿。その競技のトップアスリートが最優秀動画を決定し、亀梨さん立ち会いのもと、最優秀動画の挑戦者本人にアスリートからプレゼントを贈る。

 今回のテーマは、自宅でできるリフティングの「サッカー部門」と、自宅でできるバスケパフォーマンスの「バスケットボール部門」。動画は横画面で撮影し、最初に「全力でいきます!」と意気込みを言ってからスタートさせる。コメントとパフォーマンスを含めて30秒以内。高校生であれば、誰でも投稿できる。

 亀梨さんは、5月3日放送の「行列のできる法律相談所」と「Going!Sports&News」に出演し、思いを語る。2番組の公式サイトと特設サイトには、参加にあたっての注意点と応募規約が掲載されている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る