今田耕司:ゲーム初心者が「ゲーム実況」に初挑戦 ゾンビゲームで前に進めず…

テレビ
5月13日放送のバラエティー番組「ひかくてきファンです」の一場面=テレビ朝日提供

 お笑いタレントの今田耕司さんがMCを務めるバラエティー番組「ひかくてきファンです!」(テレビ朝日系、水曜深夜0時15分)の5月13日の放送では、ゲーム実況YouTuberを比較。「コントローラーすら持ったことがない」というゲーム初心者の今田さんが、「ゲーム実況」に初挑戦する。今田さんは、ゾンビゲームをスタートさせ実況するも、前に進むことがままならなくなり、一同が爆笑する場面もあるという。

 番組は今田さん、指原莉乃さんがMC、お笑いコンビ「EXIT」がサブMC、同局の並木万里菜アナウンサーが進行を担当。さまざまな人や店、物など別々の対象を応援する2組のファンをあらゆる角度から比較し、人気の秘密を深掘りするトークバラエティー。

 今回は、「楽しくSTAY HOME!」をテーマに、ゲームの熱狂的ファンを公言するピアニストの清塚信也さんを通してゲーム実況YouTuberを比較する。

 プレーヤーが実況しながらゲームをプレーする「ゲーム実況」について、清塚さんは「ゲーム実況はゲームを使ったショー!  YouTubeでも一、二を争う人気コンテンツなんですよ!」と熱弁。

 再生回数が伸びず「底辺YouTuber」と呼ばれていたにもかかわらず、ゲーム実況を始めて大人気になった狩野英孝さん、メインチャンネルだけでなくゲーム実況のサブチャンネルも大人気のヒカキンさん、美声の実況でファンをうっとりさせている、人気アニメ「鬼滅の刃」の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)役などで知られる声優の花江夏樹さんら、人気ゲーム実況者の魅力を熱く語る。

 清塚さんが「プロ中のプロ!」と絶賛するのは、3人組のゲーム実況グループ「2BRO.」。チャンネル登録者数約280万人、動画総再生数約30億回を誇る日本を代表するゲーム実況グループで、実際の動画を見ながらその人気の秘密を深掘りする。

 5月20日の放送では、指原さんもゲーム実況に挑戦する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る