勇者ヨシヒコ:第1作「魔王の城」再放送決定 リクエスト企画で“最も熱い声” 「浦安鉄筋家族」延期を受け

テレビ
再放送が決まったドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」キービジュアル (C)「勇者ヨシヒコと魔王の城」製作委員会

 俳優の山田孝之さんが主演を務めるテレビ東京系の人気ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの第1作「勇者ヨシヒコと魔王の城」(2011年)が、同局の「ドラマ24」枠(金曜深夜0時12分)で5月22日から再放送されることが分かった。同枠の4月期ドラマ「浦安鉄筋家族」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、第7話以降の放送を延期することも併せて発表された。

 テレビ東京では、公式LINEアカウントで友だち登録をしているユーザーを対象に、歴代の深夜ドラマの中から、アンコール放送の対象番組を募る企画「もう一度見たい!テレ東深夜ドラマアンコール」を5月2~7日にかけて実施。約3万9000人から回答があり、“最も熱いリクエスト”があった「勇者ヨシヒコ」シリーズから今回は第1作「勇者ヨシヒコと魔王の城」の再放送を決定したという。

 テレビ東京制作局ドラマ室の小松幸敏プロデューサーは、「多くの作品がある中、ヨシヒコに熱いリクエストを送っていただいたみなさまありがとうございます。豪華な役者陣が全力でふざける様は今思い返してもおなかを抱えて笑えます! ステイホームが続き運動不足になりがちな今、笑って腹筋を鍛え直すチャンスです。模索しながら始まった冒険活劇、ぜひご覧ください」と視聴者に呼びかけている。

 ドラマは、山田さん演じるお人よしで純粋な勇者ヨシヒコが、気が強くて口が悪いムラサキ(木南晴夏さん)、微妙な魔法を使うメレブ(ムロツヨシさん)、熱血漢の戦士・ダンジョー(宅麻伸さん)が、うさんくさい仏(佐藤二朗さん)から毎回適当なお告げを受けて珍道中を繰り広げるドタバタコメディー。ナンセンスなギャグ満載の展開と“低予算”と銘打ったハリボテのモンスターや小道具が受け、2012年に「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」、2016年に「勇者ヨシヒコと導かれし七人」と続編が制作された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る