凪のお暇:きょう「イッキ見SP」第2弾放送 “凪”黒木華と“ゴン”中村倫也が交際

テレビ
連続ドラマ「凪のお暇」のワンシーン (C)TBS

 女優の黒木華さんが主演し、2019年7月期にTBS系で放送された連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」の再放送「凪のお暇 #お家でイッキ見SP」の第2弾がTBSで5月17日午後2時から放送される。4話「今カレVS元カレ」、5話「号泣する男が救いたかったもの」、6話「オフィスらぶで壊れそう」、7話「凪、夢を描く」を放送。未公開映像も織り込まれる。

 原作は、コナリミサトさんがマンガ誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中の人気マンガ。28歳の家電メーカー勤務の大島凪(黒木さん)が、自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。会社を辞め、マンションも解約し、彼氏を含め関わっていた全ての人たちとの連絡を絶ち、人生の再生を図ろうとする人生リセットドラマ。黒木さんが役作りでくるくるパーマにヘアチェンジしたことが話題となったほか、登場する節約レシピ「凪飯」も注目された。

 慎二(高橋一生さん)は、ゴン(中村倫也さん)が付き合った女の子をダメにしてしまう“メンヘラ製造機”と知る。ゴンにメロメロになっていた凪は、ゴンの自由な振る舞いにモヤモヤを感じていた。凪が気になる慎二は凪のアパートへ向かうが、凪が出てこず、なぜかゴンの部屋で凪の帰りを待つことになる。

 凪は、ゴンに恋をしたことで“闇堕(お)ち”してしまった。心配した慎二は凪に会いに行くも、うまく気持ちを伝えられず、凪を過呼吸に追い込みそうになってしまう。凪は通りかかったみすず(吉田羊さん)たちに助けられる。

 翌日、凪はラジオ体操に参加した後、買い物へ。帰り道、ママ友とランチしているみすずの姿を見つけるが、妙な空気を感じたため、様子をうかがう。自分の部屋に戻ると、しおれてしまった豆苗や、相棒の扇風機にタオルがかけられていることに気付く。そこにゴンが訪ねてくる。

 ゴンとの交際を解消し、リセット人生の再スタートをした凪は、ママ(武田真治さん)のスナック「バブル」2号店で働くことに。

 同じ頃、ゴンは凪に返された鍵を見つめ、戸惑っていた。凪のことを考えると胸がチクッとするが、胸の痛みの原因が分からないでいると、緑(三田佳子さん)から「初恋」だと諭される。ゴンは凪を好きだと自覚する。

 ある日、凪と龍子 (市川実日子さん)がコインランドリーで洗濯していると、店長から、閉店するので「継いでほしい」と冗談半分に言われ、凪は 「そんな夢もありかも」 と思う。一方、ゴンは、凪を好きと自覚してから、凪に何をしてあげられるのかと思い悩んでいた。そして、ついに行動を起こす……。

 第3弾は、5月23日午後2時から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る