今泉佑唯:醍醐虎汰朗とW主演の朗読劇「深海くんと月影ちゃん」 怪演も? YouTubeで配信

5月18日配信のドラマ「深海くんと月影ちゃん」でダブル主演を務める今泉佑唯さん(左)と醍醐虎汰朗さん
1 / 4
5月18日配信のドラマ「深海くんと月影ちゃん」でダブル主演を務める今泉佑唯さん(左)と醍醐虎汰朗さん

 アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーで女優の今泉佑唯さんと、劇場版アニメ「天気の子」(2019年、新海誠監督)で声優を務めた醍醐虎汰朗さんがダブル主演する朗読劇「深海くんと月影ちゃん」が、YouTubeで5月18日に配信された。高校生の日常を題材に、自分をごく普通の高校生だと思っている深海(ふかみ)くん(醍醐さん)と、常識を超えた言動で周囲を振り回す月影(つきかげ)ちゃん(今泉さん)による会話劇が描かれる。5日間連続配信で、5月19日以降、各日午後9時に新作が公開される。

 「深海くんと月影ちゃん」は、今泉さんの欅坂46在籍時の個人PV「今泉佑唯のひとり童話」を制作した加藤慶吾さんと小向英孝さんが企画し、リモートで収録された。深海くんと月影ちゃんが描かれたメインビジュアルは、NHK「みんなのうた」などでキャラクターデザイン、作画を手がけるスズキハルカさんが描き下ろした。

 今泉さんは「外出自粛でなかなか自由がない今、私にも何かできることはないかなと思っていたところに、以前お仕事でご一緒させていただいた加藤さん小向さんからお話をいただき、今回、初めてリモート収録でお芝居をしました!」とコメント。今回が初共演という醍醐さんについて「とても緊張しましたが、醍醐さんのパワーに圧倒されつつも楽しく収録させていただきました! 現実離れしていて、クスっとどこか笑えるお話なので、皆様にとって、一日の終わりの楽しみになってくれたらうれしいなと思います」と語った。

 醍醐さんは「初めて台本を読ませていただいた時に、放課後をテーマにした非現実的なストーリーとポップな世界観が面白いと思いました。1話あたりの時間も短く、クスッと笑えて、ドラマや映画を鑑賞する感覚とは違い、普段みなさんがYouTubeを見る感覚で気軽に見られると思います。個人的には今泉さんのゴリラは必見です(笑い)」とコメントした。

 監督を務めた加藤さんと小向さんは「キャスト2人の怪演(?)は、『音の向こうで一体何が起こっているんだ!』と思わず想像をめぐらせてしまう体験です。1日の終わりに、ふっと心が軽くなるような時間をお届けできたら幸いです」と話した。
 
 同作で発生した広告収益は医療機関や新型コロナウイルス感染拡大防止のための基金に全額寄付される。新たなキャストによるシーズン2の制作も進められており、今後、新情報が発表される。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る