アシガール:再放送第6回 平成に若君キター! 予定を過ぎても戻らず、戦国時代は大騒ぎ?

テレビ
連続ドラマ「アシガール」メインビジュアル (C)NHK

 女優の黒島結菜さん主演のNHK連続ドラマ「アシガール」(2017年)の再放送(総合、金曜午後10時)第6回が5月22日に放送される。同回の副題は「平成に若君キター!」。タイムマシーンで戦国から送られた瀕死(ひんし)の若君・忠清(伊藤健太郎さん)に、速川家の面々は驚くが、母の美香子(中島ひろ子さん)の尽力で命を取りとめる。戦国時代にいる唯(黒島さん)は、タイムマシーンの仕組みから、3分すれば忠清は戻るはずと、気楽に構えていたが戻ってこず、若君が消えたと大騒ぎになってしまう。

 成之(松下優也さん)の策略で、忠清の失踪への関わりを疑われる唯。城から逃げ出した唯が偶然出会ったのは、忠清のいいなづけの阿湖(川栄李奈さん)だった。一方、平成の世での忠清は、唯を心配しつつ養生していた。にじみ出る若君らしさは、尊(下田翔大さん)らを魅了する。忠清は戦国で近いうちに自分が死に、一族が滅びる運命と知り、衝撃を受ける。やがて戦国に戻れる、次の満月の夜がやってくるが……。

 「アシガール」は、「ごくせん」「デカワンコ」「高台家の人々」などで知られる森本梢子さんのマンガが原作。俊足だが、恋愛にもおしゃれにも関心のないぐうたら女子高生の速川唯が、弟の作ったタイムマシンで戦国の世へタイムスリップし、黒羽城城主の若君、忠清に一目ぼれ。愛する忠清を守るため、足軽の「唯之助」と名乗って戦場を駆ける……というストーリー。

 連ドラ版の人気を受け、2018年12月には“完結編”となる特集ドラマ「アシガールSP ~超時空ラブコメ再び~」も放送された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る