アシガール:再放送第7回 “若君”伊藤健太郎が高熱… 戦国で待つ“唯”黒島結菜は最大のピンチ

テレビ
連続ドラマ「アシガール」メインビジュアル (C)NHK

 女優の黒島結菜さん主演のNHK連続ドラマ「アシガール」(2017年)の再放送(総合、金曜午後10時)第7回が5月29日に放送される。同回の副題は「待ってます戦国で!」。タイムマシンで現代に送られ、けがの治療を受けた若君・忠清(伊藤健太郎さん)は、高熱を出してしまい戦国に戻ってこられなくなる。一方、唯(黒島さん)は1カ月後の機会を信じて待ち続けるが、若君失踪への関わりを疑われて追われる身に。「じい」こと信茂(イッセー尾形さん)は、そんな唯を天野家にかくまうが……。

 追っ手は唯が母と慕う吉乃(ともさかりえさん)を捕らえて脅す。彼女を救おうと、唯は自ら姿を現し、とらわれの身になる。ろうの中で、忠清が戻るはずの満月の夜に望みを託したものの、ついに戻ってこず、唯は絶望と発熱で倒れてしまう。翌朝、もうろうとしたまま殿・忠高(石黒賢さん)の前に引き出された唯。成之(松下優也さん)は「足軽・唯之助」の着物を剥ぎ取るように命じ、唯は最大のピンチを迎える。

 「アシガール」は、「ごくせん」「デカワンコ」「高台家の人々」などで知られる森本梢子さんのマンガが原作。俊足だが、恋愛にもおしゃれにも関心のないぐうたら女子高生の速川唯が、弟の作ったタイムマシンで戦国の世へタイムスリップし、黒羽城城主の若君、忠清に一目ぼれ。愛する忠清を守るため、足軽の「唯之助」と名乗って戦場を駆ける……というストーリー。

 連ドラ版の人気を受け、2018年12月には“完結編”となる特集ドラマ「アシガールSP ~超時空ラブコメ再び~」も放送された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る