行列の女神~らーめん才遊記~:石黒賢がゲスト “芹沢”鈴木京香と“河上”杉本哲太とは因縁が…?

マンガ テレビ
連続ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」第7話の一場面=テレビ東京提供

 女優の鈴木京香さん主演の連続ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第7話が6月1日に放送される。1990年代に名をはせたラーメン界の大スター、中原昌英役で俳優の石黒賢さんがゲスト出演する。

 「清流企画」社長の芹沢達美(鈴木さん)は、世界的な日本食イベントのラーメン部門責任者に抜てきされ、大忙し。そんな芹沢のもとに、元ラーメン界の大スターで、現在は「麺房なかはら」の店主の中原(石黒さん)がやって来る。名店といわれる本店と同じ味の新店舗に客が入らず、困っているという中原の話を聞いた芹沢は、汐見ゆとり(黒島結菜さん)にこの一件を担当させることにする。芹沢が担当すると思っていた中原は激怒。さらに、中原と芹沢、「清流企画」部長の河上(杉本哲太さん)との意外な関係が明らかになる。

 ドラマは、マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で2009~14年に連載された久部緑郎さん作、河合単さん画のマンガ「らーめん才遊記」が原作。人気ラーメン店のカリスマ店主で、フードコンサルティング会社社長の芹沢と、ラーメンに関してはまったくの素人だが、ズバ抜けた料理センスを持つゆとりが、ラーメン業界に革命を起こすべく奮闘する姿が描かれる。テレビ東京系のドラマ枠「ドラマBiz」で放送。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る