中学聖日記:特別編第5話 キスしてしまった2人 自宅謹慎命じられた有村架純に岡田健史は…

テレビ
有村架純さん主演の連続ドラマ「中学聖日記」のワンシーン(C)TBS

 女優の有村架純さんが主演を務めた2018年の連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の特別編の第5話が6月1日午後11時56分から放送される。夜の砂浜でキスをしてしまった聖(有村さん)と晶(岡田健史さん)は、聖のマンションの前で婚約者の勝太郎(町田啓太さん)と晶の母・愛子(夏川結衣さん)と鉢合わせ。聖は勝太郎に話をしようとするが、勝太郎は「信じている」と言うばかりだった。

 翌日、教頭の塩谷(夏木マリさん)から学校へ呼び出された聖は、同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明。一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツさん)の制止を振り切って、学校へ。そこで、自宅謹慎を命じられた聖と会う……というストーリー。聖や勝太郎ら大人たちが“本音”を明かす姿も登場する。

 「中学聖日記」は、かわかみじゅんこさんの同名マンガが原作で、片田舎の中学校を舞台に、女性教師の末永聖とその教え子の男子生徒・黒岩晶との“禁断の純愛”を描いた。岡田さんの俳優デビュー作。歌手のUruさんが歌う主題歌「プロローグ」もヒットした。

 第6話は6月2日午後11時56分から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る