氷川きよし:「SONGS」で「命がけ限界突破」語る 「ボヘミアン・ラプソディー」カバー 自分らしさとは…

テレビ
NHKの音楽番組「SONGS」に出演する氷川きよしさん=NHK提供

 歌手の氷川きよしさんが、6月13日午後11時放送のNHKの音楽番組「SONGS」に登場することが分かった。今年デビュー21年目を迎えた氷川さんが、特に大切にしているという「限界突破×サバイバー」などロックな3曲を披露。氷川さんは音楽やスタイル、心境の変化、自分らしさについて赤裸々に語る。

 昨年の紅白歌合戦で披露し、大きな話題を呼んだ「限界突破×サバイバー」について「初めてポップス作品で紅白に出場したのでこのチャンスをつかまなきゃと思って、命がけで」臨んだといい、40歳を超え、限界を突破しようと挑戦を続ける心境を明かす。

 ロックバンド「クイーン」の映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見て、ボーカリストのフレディ・マーキュリーの人生に感銘を受けたという氷川さんが「ボヘミアン・ラプソディー」を日本語でカバー。6月9日に発売する最新アルバム「Papillon − ボヘミアン・ラプソディー」から最新曲「パピヨン」も披露する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る