ヴィレヴァン!:ヴィレッジヴァンガード舞台のドラマ続編決定 岡山天音、森川葵、最上もがら続投

テレビ
連続ドラマ「ヴィレヴァン!」のビジュアル=メ~テレ提供

 名古屋市に本社を置く書店「ヴィレッジヴァンガード」を舞台にした連続ドラマ「ヴィレヴァン!」(メ~テレ)の続編が制作されることが6月4日、分かった。続編のタイトルは「ヴィレヴァン!2~七人のお侍編~」。2019年に放送された第1弾に出演した岡山天音さん、森川葵さん、最上もがさん、本多力さん、「私立恵比寿中学」の柏木ひなたさん、平田満さん、滝藤賢一さんといったメインキャストは全員続投する。

 続編はイオンモール内のヴィレッジヴァンガードが舞台。前作から1年、イオンモール店に異動となった杉下(岡山さん)は、モール内のルールや警備員の監視、他店舗からの敵対視などで縮こまってしまった店員たちを目の当たりにする。「我々サブカル戦士は、常識やコンプライアンスと闘わなければならない!」と考えた杉下は、かつての仲間を集め、「常識」と闘うことを決意する……という物語。

 前作と同じく後藤庸介監督がメガホンをとる。脚本は、ヴィレッジヴァンガードで勤務経験のあるいながききよたかさんが担当する。

 ドラマは2020年10月期に、愛知県、岐阜県、三重県で放送予定。全6回。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る