99.9-刑事専門弁護士-:特別編第5夜 “深山”松本潤が“佐田”香川照之を厳しく追及 “三枝”平田満のアリバイ崩しに奮闘 

テレビ
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON I」のロゴ(C)TBS

 人気グループ「嵐」の松本潤さん主演で2016年4月期にTBS系「日曜劇場」枠で放送された連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON I」の特別編第5夜が、6月28日午後9時から放送される。

 深山(松本さん)は、18年前に自殺した谷繁(千葉雄大さん)の父親が、自殺ではなく三枝(平田満さん)に殺害された可能性が高いと考える。

 しかし、三枝は、18年前に谷繁の父親が亡くなった同じ日に発生した「杉並区資産家令嬢殺人事件」で「犯人を目撃した」と証言。その三枝の目撃証言が重要な決め手となって、犯人が逮捕され、有罪が確定していた。このため三枝には「谷繁の父親を殺害するのは不可能」というアリバイがあった。

 深山は、三枝がアリバイ作りのためにうその目撃証言をした可能性もあると考え、その証言の調書を作った当時の検察官・佐田 (香川照之さん)を厳しく追及。佐田だけが知る18年前の事実とは?

 深山と彩乃 (榮倉奈々さん)は、当時、三枝が「犯人を目撃した」と証言した現場に向かい、事件解決の糸口が見え始める……。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描いた。2018年には、同枠で「SEASON II」も放送された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る