未満警察 ミッドナイトランナー:第3話 誘拐された上白石萌音の行方は… 中島健人&平野紫耀が犯人とリベンジマッチ

テレビ
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第3話の場面写真=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんダブル主演の連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第3話が7月11日に放送される。第2話に引き続き女優の上白石萌音さん、俳優の加藤雅也さんらがゲスト出演。予告映像では「最強の敵とのリベンジマッチ」との文言と共に、武装した中島さんと平野さんの姿が映し出されている。

 本間快(中島さん)と一ノ瀬次郎(平野さん)は、誘拐された家出少女・亜未(上白石さん)の行方を追って監禁場所を突き止めるも、犯人の柴本(加藤さん)に阻まれ、亜未を助けることができなかった。

 2人は教官の片野坂譲(伊勢谷友介さん)と助教の及川蘭子(吉瀬美智子さん)、刑事の柳田晋平(原田泰造さん)に、亜未の他にも複数の少女が拘束されていると報告。共に監禁場所の廃ビルに向かうが、亜未たちの姿はなく、部屋には使用済みの麻酔の注射器が残されていた。

 柳田は犯行現場の様子から、誘拐犯の目的は少女たちを海外へ売り飛ばす人身売買だと確信。一刻を争う状況の中、本間と一ノ瀬は自分たちが捜しに行くと訴えるが、片野坂から「お前らはまだ学生だ!」と制止され、警察学校に連れ戻されてしまう。

 しかし、誘拐された亜未たちが気になって仕方ない本間と一ノ瀬は、再び柳田のところへ行き、あることを申し出る。本間は体力面で自分より秀でている一ノ瀬に「俺を鍛えてほしい」と頼み、武道や護身術などの特訓に励む。

 その頃、柴本と部下の小暮(松永拓野さん)によって別の廃ビルの一室に監禁されていた少女たちは、体力的にも精神的にも追い詰められ、疲れ切っていた。極限状態の彼女たちを励まし続けていた亜未が、思いもよらぬ行動に出る……。

 警察学校を舞台に理論重視で頭脳派タイプの本間と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬という“警察官未満”の2人の成長物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、足りない部分を補い合いながら最高のバディーになっていく姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る