山下健二郎:「激レアさん」で「芸能界で一番釣りバカな人」として紹介 三代目JSBから3人目の“刺客”

テレビ
「激レアさんを連れてきた。」に出演している「オードリー」の若林正恭さん(右)と弘中綾香アナウンサー=テレビ朝日提供

 ダンス・ボーカルグループ「三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」(三代目JSB)の山下健二郎さんが、7月11日放送の人気バラエティー番組「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系、土曜午後10時10分)にゲスト出演。「仕事でちょっとでも空き時間ができると 一瞬で湖や海に繰り出し 釣りをしまくるおそらく芸能界で一番釣りバカな人」として紹介される。三代目JSBからはこれまでELLYさん、小林直己さんが“激レアさん”として出演。山下さんは3人目の“刺客”として登場する。

 山下さんは、小学5年生の頃から釣りを始めたといい、釣り歴はダンス歴より長い。「ダンスも大事だが、釣りも同じくらい大事」と力説する。自宅には大量のさおやリール、ルアーを収納しているという。休日は釣りにささげ、地方での仕事では常に釣りのチャンスを狙っていると明かす。仕事が多忙になると釣りに行けなくなることがあり、気持ちを落ち着かせる方法も告白する。

 番組には、「オードリー」の若林正恭さん、飯豊まりえさん、「アンガールズ」の田中卓志さん、同局の弘中綾香アナウンサーも出演する。山下さんのほか“激レアさん”として、「青春を取り戻すためティーンに交じって45歳で高校に入学し、めちゃくちゃエンジョイした人」も登場する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る