麒麟がくる:“くる”までお待ちください…今夜は「秀吉」名場面 竹中直人が躍動「心配ご無用!」

テレビ
1996年放送の大河ドラマ「秀吉」 (C)NHK

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に代わって、大河ドラマ枠(総合、日曜午後8時)で放送中の特集番組「『麒麟がくる』までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」。7月12日は1996年放送の「秀吉」を取り上げる。

 主演は竹中直人さん。農民から天下人まで上りつめた豊臣秀吉の生涯を描いた作品で、「心配ご無用!」のせりふは流行語にもなった。また、織田信長を渡哲也さん、明智光秀を村上弘明さんが演じ、秀吉がなりふり構わぬアピールで信長の家臣に抜てきされるシーンや、妻・おねの心を手に入れる名場面、ライバル・光秀との人間関係は見応えたっぷりで、野際陽子さん演じる光秀の母の悲劇も必見となる。

 番組では、秀吉をエネルギッシュに演じた竹中さん、光秀役の村上さんが名場面を振り返る。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る