麒麟がくる:公式サイト&ツイッター3月末で終了 「光秀とともに続けた旅は…」 ファンから惜しむ声も

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主演・長谷川博己さん
1 / 1
2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主演・長谷川博己さん

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の公式サイトと公式ツイッターが、3月31日をもって閉鎖されることが分かった。公式ツイッターの投稿は、総集編が放送された2月23日が最後となり、「光秀とともに続けた旅は、皆さまの熱い声援に後押しされここまでくることができました。長い間、本当にありがとうございました!」とつづられた。

 ファンからは「すてきな作品をありがとうございました。感謝しかございません」「1年間以上にわたり、素晴らしいドラマを届けてくださって本当にありがとうございました! 大好きです!!」「ホントにホントに良かったです。ずっと忘れない作品です」といったコメントが寄せられたほか、「HPとか消えてしまうのが、とても残念でなりません。」「3月で終了なんて悲し過ぎる」「終わってしまうなんてそんな……」「アーカイブ的にぜひどちらも残してほしいです!!」と“別れ”を惜しむ声も上がっていた。

 「麒麟がくる」は59作目の大河ドラマ。1991年放送の「太平記」などで知られる池端俊策さんのオリジナル作。ドラマでは謎めいた明智光秀の前半生にも光を当て、戦国の英傑たちの運命を描き、2月7日に最終回を迎えた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る