亀梨和也:誕生日サプライズも「心構えできていました(笑い)」 「レッドアイズ」撮影現場で祝福

連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」のキャスト陣=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」のキャスト陣=日本テレビ提供

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務める連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(日本テレビ系、土曜午後10時)の撮影現場で2月23日、亀梨さんのバースデーサプライズが行われた。緊迫したシーンの撮影後、スタッフから「本日、2月23日は我らが座長・亀梨和也さんのお誕生日です!」と声がかかると、この日、35歳の誕生日を迎えた亀梨さんにバースデーソングとプレゼントが贈られた。

 サプライズを受けた亀梨さんは「ありがとうございます」と感謝しつつも、「このシーンが始まるくらいから、助監督さんが異様にソワソワしていたので『サプライズがあるんだな』と、心構えができておりました(笑い)」と告白。

 「皆さんに協力していただきながら、最終回まで撮影を頑張りたいと思っています。一体誰が裏切り者なのか? その辺もしっかりと見極めつつ、裏切り者には前室(俳優の待機スペース)での対応を変えていきたいと思っております(笑い)」とコメントした。

 また、記念写真の撮影を終えた際に、亀梨さんは「18歳の時、初めて来た生田スタジオで35歳の誕生日を迎えられるとは思ってもいませんでした」と口にしていたという。

 ドラマは、実在の警察組織SSBC(警視庁捜査支援分析センター)を基にした架空の組織KSBC(神奈川県警捜査支援分析センター)の活躍を描くサイバークライムサスペンス。伏見響介(亀梨さん)らKSBCのメンバーが、監視カメラ映像などを駆使して凶悪犯を追い詰める。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る