麒麟がくる:公式サイト&ツイッターきょう終了 ファンからねぎらいの言葉、続々と

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主演・長谷川博己さん
1 / 1
2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主演・長谷川博己さん

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の公式サイトと公式ツイッターが、3月31日をもって閉鎖される。公式ツイッターは31日の午前9時前に「『麒麟がくる』公式Twitterと公式ホームページは、本日をもちまして終了いたします。みなさま、本当に 本当に 本当に!ありがとうございました!!」と感謝のメッセージを投稿した。

 ファンからは「かけがえのない日々でした、素晴らしいツイート・HP本当にありがとうございました!!」「お疲れ様でした。ありがとうございました!」「ずっと、楽しい時間を過ごすことができました。こちらこそ本当にありがとうございました」「視聴者として、ドラマと併せてとても楽しい時間を過ごすことができました。本当にお疲れ様でした」といったスタッフへのねぎらいの言葉が続々と寄せられている。

 「麒麟がくる」は59作目の大河ドラマ。1991年放送の「太平記」などで知られる池端俊策さんのオリジナル作。ドラマでは謎めいた明智光秀の前半生にも光を当て、戦国の英傑たちの運命を描き、2月7日に最終回を迎えた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る